2018年5月17日木曜日

テレビにて 紹介していただきました



UMKのスーパーニュースの中のReらいふというコーナーの取材をお受けしたのが先週

そして昨夕放送がありました
反響がいっぱい  いっぱい
番組が終わった途端・・・☎ ☎








それにしましても、その日ご予約の生徒さん方には収録の間中 ご協力ありがとうございました  皆さん ちょっぴり緊張しましたね

番組の中でも紹介されていた作品の数々  これもすべて生徒さんの作られた物でした
皆さんの作品がイキイキと輝いていたのが何よりでした  お疲れ様でした

2018年5月16日水曜日

mossarockで1dayレッスン  何ができるかな・・・・



手仕事って時間がかかる・・・でもやってみたい・・・革で作ってみるってどうなの??

よくお問い合わせ頂きます  今回は3人の方 1レッスン3時間でこのような作品が完成しました




simpleな自分の為のキーケース

初めて革を切る‥縫う‥革の端の処理をする・・基本の作業とは 地味ばかりのコツコツ作業

又mossaに来てくださいね














賑やかに 楽しく 3時間の初体験


出来たのがこれです   完成後の皆さんの嬉しそうなその笑顔がまぶしい!!

この笑顔を写真で撮る私もこの瞬間が一番嬉しいです

お疲れ様でした   ありがとうございました




2018年5月13日日曜日

革で初めての挑戦  手帳カバーとキーケース ブレスレッド


GWが過ぎたと思ったら もうすぐ梅雨

梅の季節かな

母が慣れた手つきで梅のシロップ漬けを作りました

食べられる時までじっと我慢・・・・



さて今回は革初挑戦  3人の方のご紹介から



固めのヌメ革でブレスレッド

1レッスン 3時間で完成までいけます

材料費も低額で初めての方にはお勧めです







お気に入りの手帳に手作りの手帳カバーなんて 何か幸せ感じますよね





自分サイズのキーケース

mossaにもキーケース用の型紙はありますが、この方のように自分サイズで この形でと作っていくと世界に一つオンリーワン!!




初めての挑戦って誰でも緊張するもの・・・でもこの3人の方は楽しみながら作られていました  疲れたかな



2018年4月27日金曜日

もうすぐGW 急いで完成まで頑張っています



もうすぐGWがやってくる!

長いお休みのお出かけに向けて何とか間に合わせたいという方々が多いmossaのレザー教室

活気あふれるこの場の空気

さて今日も生徒さんの作品をご紹介してみましょう



先ずは上の作品  ベテランさんの作品ですが、肩の力を抜いて手持ちの革を上手に使って  「さりげなく」作っています   何となく愛敬あっていいですね





裂き織りをされている方の革編みの作品

カギ棒を使って一目ずつ編み進みます・・・大変ですが個性的な物ができあがりますのでその感動はまた深い物があります





mossaに入荷して今春好評でした型押しのクロコ  ピンクにグリーンそして茶系の3色のパターンでしたが、皆さんそれぞれにご自身の個性で楽しんでいらっしゃいました

その中から  ピンクのポーチ  リボンの作り方って案外頭ひねるし・・・ファスナー付けは慎重に ずれないように・・

可愛い作品が完成しましたね





とにかく革が大好きなガリガさん

これまでにもいろんな作品に挑戦されていますが、技術もレベルアップしています

この作品もご自身で型紙起こしからスタート  何とかゴールまで来れています

最初の取り組みから思い出しますとすごい事です  こうして自分で革で作れるようになったんですから

これもmossarockの大きな喜び   この仕事続けてきてよかったと思います
だから  make  it  fun!!  作れるって事は喜び  mossaの皆さんと一緒だとさらにmake  it  happy!!


GWの営業についてのお知らせです

 29日  昭和の日  通常営業です
 30日  定休日となります
 5月1日 2日    通常営業です
   3日~5日    お休みします





2018年4月18日水曜日

革で 壁掛けタイプの時計



この頃ご結婚されたばかりのnanaさん 久しぶりのmossaご来店です

「結婚したんです‥‥お部屋に飾る時計を革で作りたくて・・・」

時計のパーツなど準備はokのようです



指定の大きさよりも大きくカットした革を準備

革の表面を時計の文字盤のようにつくったら  つぎはコルクボードの上に革の文字盤を張る







革の余分な部分をコルクボードの後ろ側に曲げこんで処理

ここが問題だ!!   この曲げこむ部分をあらかじめ 革スキしましょう
そうでないと布のようにきれいなダーツがでないもんね

完成したら個性的で温かみのある時計が出来上がりました






先日のパームスさんの取材の時にも📷パチリして頂いたこの作品  型押しのきれいなピンクでのショルダー   お姉さんへのプレゼントだそうです

心を込めて日頃おせわになっている方を思いながらの一針ずつは時間がかかるけれど幸せな製作のひとときでもあります
最後まで丁寧にがんばられましたね  お疲れ様でした





御主人様から 「作ってよ~」のリクエストに応えて  メンズショルダーです

この革 ホースなのですが、軽いししかもよごれやキズも目立たない使い勝手のよい革です







持ち手の付け方やファスナー付け部分など丁寧にされて、これですと御主人様も使うのが楽しみですね




同じく上の方の作品です

黒にアクセント革を通してさりげないバッグはびっくりする程軽いです
クローム革の特徴でしょうか

日常使いにいいですね








ラウンド型のお財布です  これまでにご自宅で制作を経験していらしゃるのですが、中のパーツも含めラウンド型の作り方の要領をとご来店されました



中のパーツは黄色で

お財布の中パーツこそ難しいですね

mossaでは型紙も準備してありますので気軽に製作ができます
皆さんもいかがですか





2018年4月14日土曜日

時計のベルト



初めて参加されたSさん 

ご自身の時計のベルトを作成されることになりました

ご希望の革はヌメ革   糸も薄ベージュの糸を選択され、 現在使用中のベルトから忠実に型紙起こしからスタートしていきます





3時間1レッスンを3回通われてゴール!!

ご感想は??  「こんな物ができるなんて 感激です」という事でした

喜んで頂けるのが、一番嬉しいです




次の作品はリュック  rucksack  ♬ ♪

出来るかな・・・・と心配半分  ワクワクもしつつ 型紙からスタート

リュックの場合肩紐を付ける位置が大事かな・・・・・という事で慎重に  丁寧に




ヤッホー  できましたよ

完成した作品が増えるたびに喜びも、又反省できる所も自身の中に重なっていって 気がついたら 自分の技術がレベルアップ!!という結果につながっていきます


だから  作る事って面白いですね




2018年4月11日水曜日

赤い革で



丁寧な作りに 「頑張りましたね」

今年1月の後半からmossaに通われている方のトートが完成

自分の好きな色‥‥赤いトートを作ってみたいと スタート




この作品で確か2作目でしたか?

慎重に 丁寧に進められました

ご本人もすごく嬉しそうでしたよ







次は黒の柔らかめの革を使ってお月様みたいな形の斜め掛け

柔らかめの革は的確な芯の選び方が大事ですね

ご自身のイメージされていたバッグの形になりましたか?





ラストはこの作品です

昨日完成 ご本人の今回の製作ポイントは「手元に余っている革を生かして」

ピンクからパープル  これにベージュ系を持ってきて優しくまとめられていますね